お知らせ

2018年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

ペットのオーナー様

 昨年の夏以降、人が犬や猫からSFTSウイルスに感染したとの報道が相次いだ。

昨年7月、西日本にすむ50歳代の女性が野良猫にかまれた後に、SFTSを発症して死亡したことを明らかにした。

SFTSはマダニの刺咬により感染、発症し死亡率は2割に上るそうです。

 現在SFTSの治療は対症療法しかなく、発症した患者の2割は重症化し死亡にいたるようです。そのような状況で、

SFTSの特効薬として抗インフルエンザ薬として開発されたファビピラビルに期待が寄せられているようです。治験段階のようですが、投薬でウイルス量の減少、病態は開腹、重篤菜副作用も認められないようです。

この特効薬が適応されたらペットの皆様にも安心ですね。

                                    藤原

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

 何人かの飼い主様に年賀状いただきました。

どうもありがとうございました。

 自分自身今年が喪中になり返信を控えさせてもらっています。

申し訳ございません。

 今年も動物病院を宜しくお願い致します。ペットで困ることあれば

いつでもご相談ください。

                    中央動物病院  藤原

 

カテゴリ:

 飼い主の皆様へ

 2018年がスタートしました。

飼い主の皆様も年末、年始ゆっくりされてましたか?

僕も親戚への挨拶、石手寺のお参り、娘とスノーボード、家族で温泉といった年末、年始で

近場でゆっくりしていました。笑い  しかし、どこも人が多く、皆が考える行きたい場所が似るのか?

 年末、年始に預かっていたワンコ、ニャンコ、ウサギも元気で変わりなく、飼い主さんに「変わりなく、元気でしたよ」

と伝えてひきわたせそうです。

 それでは今年度も中央動物病院を宜しくお願い致します。

                                          藤原

カテゴリ:

12月突入しました!!

ねこちゃんはこたつで丸くなり

わんちゃんはお庭を駆け回る季節ですね(*^▽^*)

元気が一番!!健康維持の為

ワクチン接種、定期検診、忘れずしていきましょう(*^▽^*)

 

                         中央動物病院スタッフ

カテゴリ:

 飼い主様へ

 年末、年始の当院の診察ですが、12月30日(土曜)午後から1月3日(水曜)まで休診とさせてもらいます。

1月4日(木曜)より通常通り診察致します。

 なお、年末、年始のホテル、預かりもしております。そのさいは預かりが30日午前まで、お迎えが1月4日からと

なります。よろしくお願いします。

                                          藤原

 

カテゴリ:

ワンコ、ニャンコのオーナー様へ

 歯の毎日の手入れで歯ブラシがありますが、家庭では暴れたり,怒ったり

苦労も多く、お家では歯ブラシできないという人も多いと思います。

 このたび、当院で新しい歯ブラシを入荷しました。360度設計で、毛数も2~3万本と一般ブラシの20倍以上と

非常に磨きやすい設計になっています。興味あるかたは当院までご相談ください。

 

                                     藤原001_R

カテゴリ:

飼い主の皆様へ

 朝、晩がだいぶ涼しくなってきました。

体調など崩されてないですか?

 僕も冷房いれたり、また、消したり(^0^)

 先日、スマホ、パソコンで登録したサイトを

事情で解約しました。これがめんどう。わざと解約させない

ように仕組んでるのか?と思うほど。。。。

 パソコン、スマホの登録には今後十分注意します。

と、同じようなことを悩んでいる飼い主さんもいるかも。。。

                藤原

 

カテゴリ:

8月5日(土)の診察時間を午後3時から6時までに変更させてもらいます。

午前の診察時間は通常通りです。

 突然の変更で申し訳ございません。

 

                 中央動物病院  藤原

 

カテゴリ:

 去年、野良猫にかまれた女性が「マダニ」が媒介するウイルス性の病気にかかり、なくなっていたことがわかった。

この病気で、ほ乳類から人への感染が確認されたのは初めて。

 なくなったのは西日本にすむ50歳代の女性で、去年の夏頃、弱った野良猫を病院につれていこうとして、手をかまれたという。女性はSFTS(重症熱性血小板弁償症候群)を発症しその約10日後亡くなったという。厚生省は猫から感染したとみている。

 SFTSは一般的にはウイルスをもつマダニにかまれて発症するもので、国内ではこれまでに266人の患者が報告されており、致死率は20%とされている。

 動物病院でも診察していてチラホラ数例マダニを確認します。飼われているわんこ、ニャンコのノミ、マダニの予防を注意すると同時に予防、駆除の徹底をすすめます。

                                                藤原

 

 

カテゴリ:

 新しいスタッフがはいってくれました。

ただいま一生懸命仕事してもらっています。

 動物が大好きなスタッフです。飼い主の皆様よろしくお願いします。

本人からもしばらくしたらブログで紹介させてもらいます。

 ◯◯さん 仕事お疲れ様です。新しい職場でも頑張ってください。

 

                       藤原

 

カテゴリ: