お知らせ

2023年1月
« 12月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

 犬、猫の飼い主様

 令和4年6月1日より犬猫へのマイクロチップの装着が義務化になり、飼い主様は情報登録が義務となりました。

不明なこともありますが、わかったこと義務されることを少しづつ説明できたらと思います。

 

 マイクロチップとは

 直径1,4mm、長さ8,2mm程度の円筒形の小さな電子標識器具です。15桁の数字が記載されており、専用のリーダーで読み取ることができます。

 どうやって装着されるの?

 動物病院等で専用の注射器をつかって皮膚の下に埋め込みます。

(これまでの実績から、副作用による障害はほとんど報告されていません。)

 

 装着により役立つこと

 犬や猫が迷子になったときや、地震や水害などの災害、盗難や事故などによって、飼い主と離ればなれになったときに、マイクロチップの番号からデーターベースに登録されている飼い主の情報と照合することで、飼い主の元へもどすことができます。

 

 飼い主様に行っていただきたいこと

 マイクロチップを装着した犬や猫を迎え入れた飼い主の方は、所有者情報を変更登録する手続きが必要です。

 専用のウエブサイトからオンラインで登録可能(オンライン申請  300円   紙申請  1000円  手続料)

登録いただくと、登録証明書が発行されます。なくさないよう保管ください。

 

 マイクロチップの施行も少しづつ変更あったり僕ら獣医師も困惑することもあります。

少しづつ情報を皆様にお届けしたいと思います。

 

                                     藤原

カテゴリ: